ごろごろとした果物の入ったブルーベリージャム

ごろごろとした果物の入ったブルーベリージャム

ブルーベリーの果肉を感じるジャム

毎日の朝食でパンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、お肉と一緒に煮てメイン料理にしたりと使い方が沢山あるジャム。甘すぎず、食べやすいスッキリとした甘さに、贅沢に果物を入れた果肉がごろごろと存在感を放っている、そんなジャムを作りたいという想いでできたジャムです。ブルーベリージャムに込められた、おいしさのこだわりを紹介します。

ごろごろ感を出す作り方

今回のジャムを作るのは、デイリーフーズ株式会社。1970年創業以来、数多くのジャムを作り続けている会社です。使用するブルーベリーは小粒で味わいが濃く、甘みと酸味を感じるカナダ産ワイルド種。ジャム瓶から見える時も、使うと時も、ごろごろとした果肉感が伝わるように、ブルーベリーはカットせずにそのまま使用。甘さを控えて釜で炊き上げ、ブルーベリー本来の甘味とおいしさを最大限に引き出しました。

※写真はイメージです

果肉感を楽しむシリーズ

ご紹介した「ごろごろとした果物の入ったジャム」はブルーベリーに加え、いちご、オレンジマーマレード、白桃の合計4種類!その日の気分に合わせて、違う味もぜひお試しください。

\こちらの商品もおすすめ