お芋づくしの鬼まんじゅう

イトーヨーカドー
ネットスーパーへ移動します

イトーヨーカドー・ネットスーパーへ移動します

 

お芋づくしの鬼まんじゅう

お芋づくしの鬼まんじゅうを発売

愛知県を中心とした東海地方の郷土菓子、
さつまいもを入れて蒸したまんじゅう「鬼まんじゅう」。
名前の由来は、形が鬼の頭や金棒を想起させることから付いたという説や、飢えに苦しめられていた時代に、
食べて災厄(鬼)を吹き飛ばしてしまおうという厄除けの意味で付いたとの説もあります。
今回は芋あんと角切りのさつまいもを使った、お芋づくしの鬼まんじゅうを作りました。
開発・製造を担うのは、北海道十勝平野に本社を構える老舗の和菓子メーカー、株式会社十勝大福本舗です。

国産さつまいも使用 芋あん
もっちりとした生地の中に、芋あんを入れているのが今回のポイントです。
甘味を感じながらも、後味がすっきりとしたさつまいもを使用し、さつまいもの美味しさを存分に味わうことが出来ます。

鹿児島県産さつまいも

更に生地の上に鹿児島県産さつまいもを乗せています。
鹿児島特有の火山灰で構成された土壌はさつまいもの栽培に適しています。
まろやかな甘さとホクホクとした食感が味の特徴です。
角切りのさつまいもを糖蜜漬けにし、さつまいも本来の風味を引き出しています。

手作業でトッピング
鬼まんじゅうの作り方は角切りにしたさつまいもを小麦粉などの原材料に加え、均一に混ぜ合わせます。
この後、通常であれば、生地を丸めて蒸し上げるだけですが、今回は丸めた生地の外側にさらに糖蜜漬けした角切りのさつまいもを付けています。
さつまいもが潰れないように、職人が手作業で一つ一つ丁寧にさつまいもを付けています。

蒸して仕上がり

鬼まんじゅうの仕上げの工程では、さつまいもをたっぷり入れた生地を蒸します。
さつまいものホクホクとした食感としっとりとした生地を両方保つため、長年培ってきた経験と知識を活かして最適な温度と時間を選び、仕上げています。
もっちりとした食感の蒸しまんじゅうに、すっきりとした芋あん、糖蜜漬けのさつまいもがぎっしり詰まっており、さつまいもが好きな人にたまらない一品です。

自信を持ってお薦めするイトーヨーカドーのお芋づくしの鬼まんじゅう、
ぜひお楽しみください。

 

\こちらの商品もおすすめ