十穀おはぎ

イトーヨーカドー
ネットスーパーへ移動します

イトーヨーカドー・ネットスーパーへ移動します

 

十穀おはぎ

十穀おはぎを発売

あんこを使ったもち菓子として、古くから親しまれているおはぎ。
現在では、あんこをのせたスタンダードなものから、きな粉やごまをまぶしたものなど、
様々な種類のおはぎが食べられています。
今回は、十種類の穀物を使うことで、優しい穀物の風味とプチプチとした食感が楽しめるおはぎを作りました。
開発・製造を担うのは、北海道十勝平野に本社を構える老舗の和菓子メーカー、株式会社十勝大福本舗です。

十種類の穀物を使用
十穀おはぎのおいしさのポイントは、十種類の穀物を使用していることです。
もちもちとした食感を生み出すもち米に、旨みを感じるつぶあんの小豆、それ以外に
「大麦、もちきび、もちあわ、アマランサス、白ごま、発芽玄米、はと麦、ひえ」の八種類の雑穀を使用しています。
一口食べると、ほんのりと香ばしい雑穀の風味が感じられ、もち生地の中にプチプチとした穀物の食感も楽しむことが出来ます。また、雑穀には食物繊維やカルシウム、鉄、マグネシウムが含まれている為、身体に優しいおはぎとなっています。

つぶあんの美味しさ

十穀おはぎに使われているつぶあんは、老舗和菓子メーカー十勝大福本舗の自社製餡です。
あんこの風味を引き出すため、長年間培ってきた経験と知識から最適な製法で作っています。
小豆の粒を潰しすぎないように、圧力を調節しながら、ふっくらと炊き上げています。
また、渋切りという作業を行うことで、小豆に含まれる渋みが減り、より旨味のあるつぶあんになります。

アクセントのごま塩で引き立てる
十穀おはぎのもう一つのポイントは、トッピングのごま塩です。
雑穀入りのふっくらしたもち生地で、旨みが詰まったつぶあんを優しく包んだ後、手作業でおはぎ一つ一つにごま塩をつけていきます。
おはぎの上面にごま塩をトッピングすることで、ごまの香ばしい風味とほんのりと感じる塩味がおはぎ全体の甘さをより引き立てます。

自信を持ってお薦めするイトーヨーカドーの十穀おはぎ、
ぜひお楽しみください。

 

\こちらの商品もおすすめ